バスト 悩み

年代別バストの悩みあるある

バストの悩みはいくつになってもつきないものです。
また、年齢や生活環境が変わるにつれてバストの悩みも変化していきます。
それぞれの年代で多い悩みベスト3をまとめてみました。

年代別 胸の悩みランキング

〈年代別 胸の悩みランキング〉


◇20代
1位 胸が小さい
2位 胸が小さくて恥ずかしい
3位 水着やお風呂に友人と行けない(行きたくない)



20代はレジャー遊びが盛んな年代ですよね。
夏は水着でプールや海に行く機会も多いでしょうし、友達と一緒に
スーパー銭湯などのお風呂に行く機会も多いと思います。

でも、「胸が小さいから、水着を着るのに自信がない」とか
「胸が小さいから、裸を診られたくない」とか
胸が小さい人はみんなが分からないくらいに、深刻に悩んでいる人が多いんです。
自信を持って水着を着て楽しみたいですよね。



◇30代
1位 胸を大きくしたい
2位 授乳後で胸がしぼんだ
3位 胸が垂れた



30代になると、一気に出産を経験した人が増えます。
その為、出産、授乳を終えたママさんたちは、断乳後の胸のしぼみに悩んでいる方が多いです。

元々胸が大きかった方は「授乳後に胸が垂れた」という方が多く、
元々サイズが小さめだった方は「授乳後に胸のサイズが更に小さくなった」という声が多かったです。



◇40代
1位 胸が垂れた
2位 胸にハリがなくなった
3位 昔のバストに戻りたい



40代になると全身の肉も重力で落ちてきます。
20代の頃をカップサイズは変わっていないのに、なぜかブラジャーの上に隙間が出来てしまった…
ということがあります。
これは、年齢と共に肉の垂れ方が変わってきているため、トップでハリがあったバストも垂れてしまい
上にボリュームがなくなってしまった
ということです。

大人になってからでもバストアップはできる!?

大人になってからのバストアップで大切なことは「女性ホルモンを促す」ことです。
大人になってからはバストアップできない…と諦めている方はもったいないですよ!

10代の思春期は体が大人になろうとする成長期なので、たくさんの女性ホルモンが分泌されてバストが成長します。
その時期にストレスなどがかかると上手く女性ホルモンが分泌されずに、あまり胸が成長しません。

大人になってからは、思春期の量の女性ホルモンが分泌されることは難しくなります。
なので、体の外から女性ホルモンを促すものを取り入れて、女性ホルモンの動きを活発に働かせていきます。

女性ホルモンを促す成分”プエラリアミリフィカ”が大事

プエラリアミリフィカには、女性ホルモンである「エストロゲン」と
同じような働きをする成分が含まれています。

エストロゲンには、女性らしい体を作る働きがあり、
バストを大きくするための乳腺を発達させる働きもあります。


その為、プエラリアミリフィカを摂ることで、女性ホルモンの働きを助け、
バストアップを促すということです。

サプリなら手軽に摂ることが出来ます!

女性ホルモンの分泌を促す方法は、マッサージやサプリ、ツボ押し、エステなど色々あります。
その中でも、サプリは一番簡単に女性ホルモンを促す成分を摂取出来るので人気があります。

忙しくてマッサージが出来ないや、継続してツボ押しなどが出来ないという方にもサプリは人気です。
B-UPは、初回の商品料金は無料(送料として500円かかります)で購入することが出来ます。
詳しくは、B-UPの公式サイトで詳細を確認してみてくださいね。

 

サイトマップ